平成最後の秋!ぼくらが細野高原ヨガを企画する5つの理由【夏合宿レポートその3】

September 30, 2018

 

 

こんにちは!LDNモリヤです。


先週末は松崎〜下田の西伊豆エリアを同メンバーのてらけんに案内してもらいました!

伊豆ジオパークの大自然と歴史に触れて大満足の旅でした。
 

 

 


伊豆ってまだまだ知らない魅力がいっぱいだなーなんて思っていることころで、夏合宿でも話し合ったこの企画!!

 

 

 

\ 細野高原ヨガイベント2018 /

 

 

 

 



今回はなぜ、今、僕たちがこのヨガイベントを企画しているのか!!

 

その魅力を5つのアピールポイントにフォーカスして紹介していきます!

(ほんとは5つじゃ足りない!!!)
 

①なにより最高のロケーション!大自然を全身で受け止めよう!

②今だけ!東京ドーム26個分の黄金色に輝くススキのヨガマット!
③講師には若きイケメンインストラクター加藤広大さん!

④ヨガがおわったらダイロクキッチンで伊豆フードでおもてなし!

⑤まだ土曜日?温泉に名所、伊豆アクティビティを満喫できる週末を!


①なにより最高のロケーション!大自然を全身で受け止めよう!

まずは見てもらうのが一番!会場の細野高原はこんな場所!
 

 

 



どーーーん!と広がる視界!
海、山、樹木の大自然のエネルギーを全身で感じられる東伊豆のパワースポットです!!

なんと
広さは東京ドーム26個分!!
驚くべきスケールの広さを独り占めできるのもこの場所のおすすめポイント!


下見にいったときの様子がこちら!


 

 

雨上がりの幻想的な雲に大きくかかる虹!
そして夜には満点の星空も。

 


東伊豆にきたひとに必ずオススメしている殿堂入りスポットです!

 


②今だけ!東京ドーム26個分の黄金色に輝くススキのヨガマット!

そして細野高原が一年の中でも一際綺麗になる時期、それが秋です!
この高原一面に広がるススキがこの時期になると銀色の世界を作り出します。


 

 ▲第一回のヨガイベントの様子



そして夕方、夕日に照らされると黄金色に染まります!

 

 



今、この時期だけの黄金色の大地のヨガマットで最高のヨガ、したくないですか??

 


③講師には若きイケメンインストラクター加藤広大さん!

そしてそんな最高のローケーションの中、ヨガをおしえてくれるのは加藤広大さん!

 

 


普段はLavaVillage伊豆高原で人気ヨガインストラクターとして活躍されています!
ほかにも断食の指導や、ダイエット、機能解剖学的な身体の使い方もおしえているとか!

 

 

下見では一緒に細野高原をまわりました!
そこでこのポーズ!



はー、もうすでに気持ちよさそう、、、!

雨も止んだのでせっかくだからと一同クロカンへ!
雨上がりの綺麗な緑に青い空!
この開放感にたまらず、はしゃいじゃいますよね(笑)


 

 



そんなお茶目な加藤さんに今回は初心者でも体験できるプランでおしえていただきます!!

 

 

 

④ヨガがおわったらダイロクキッチンで伊豆フードでおもてなし!

さて、加藤さんとのヨガをたのしんだあとはダイロクキッチンへみなさんをご招待します!

 

 



ここは「建築学生による地域活性化団体・空き家改修プロジェクト」が2015-2016年にかけてリノベーションしたシェアキッチンスタジオです!

いまは同団体OBであるぼくたち「NPO法人ローカルデザインネットワーク」で運営をしています!

 

 ▲大好評企画「海辺のあさごはん」の様子



普段はイベントスペースやカフェなど地元の方にも幅広く使っていただいているダイロクキッチンですが、今回はここで特性ドリンクをみなさんにサービスします!
 

 

 



東伊豆の名産ニューサマーオレンジを使ったフレッシュなドリンクです!!
 

実はこれ、植え替えの際に廃棄されてしまう果実だったんです。
でも、実自体はこんなにしっかりしている、、!

 

 



地元の農家さんに相談したことをご好意で譲っていただくことができました。
そのニューサマーオレンジを加工して今回のためにオリジナルドリンクにしています!

 

 ▲以前開催したバーの様子


そして、そのまま夜はダイロクキッチンで1日限定バーを開きます!
ぜひ東伊豆の大地と太陽の恵みを身体の中からも感じてみてください!!


 


⑤まだ土曜日?温泉に名所、伊豆アクティビティを満喫できる週末を!


さて、最後の魅力ポイントになりました。
東京から来るとしたら、朝電車に乗って、稲取に到着してお昼ご飯、細野高原でヨガを堪能、ダイロクキッチンでニューサマーオレンジのドリンクを飲んで、バーでお酒も楽しむ。

でも気づきました?
まだ土曜の夕方なんです!!
週末はまだまだあります!!

 

▲晴天の中、ねこと戯れる休日なんていいですね〜 




稲取の魅力はなんといっても温泉!!

 



ヨガで身体を動かしてスッキリ、うまい伊豆フードでお腹を満たしたらそのまま温泉に!

そして
余裕があれば一泊してみるのがオススメ!
翌朝、朝市で名物・釜飯で朝ごはん!

 

 ▲朝市で100%みかんジュースを買って海をみながら飲むと目覚めも最高!

 

 


そのあとは東伊豆アクティビティが待ってます!

最近導入されたHello Cyclingでまちを回遊〜

電動自転車だから坂道もスイスイ!

 

▲アプリで予約! 

 

 ▲坂道も気にしない!

 



ほかにも細野高原でパラグライダー体験

 

 



まちなかには足湯

 

 



ご当地サイダーを最高の景色の中で飲んだり!


 

 




まだまだ魅力はつきませんが、そんな伊豆もヨガをきっかけにぜひ楽しんでほしいです!!

 



さて、いまヨガを企画する理由を5つご紹介しましたが、いかがでしたか??

少しでも興味をもってみてもらえたら
あとは実際に体験するのみ!!
 

 

気づいたら平成最後の秋!

なにかこの特別な一年の記念にいつもと違ったヨガ体験はいかが?

 

 

▲詳細は画像をクリック!

 

 

 

 

 

▶︎このレポートを書いたのはこのひと!!

 

 

モリヤ シンイチ /  NPO法人ローカルデザインネットワーク理事

 

神奈川県秦野市出身。芝浦工業大学大学院在学中に「空き家改修プロジェクト」を立ち上げ、2016年稲取設計室長としてダイロクキッチンの設計施工に取り組む。卒業後、建築組織設計事務所に就職し、現在は建築テック系スタートアップ・VUILDにアーキテクト/ディレクターとして所属。他プロジェクトにマチナカ製図室(東京都台東区)など。現在、東海汽船事務所の企画にも携わり、二拠点居住、パラレルキャリアを実践中。趣味はドライブと企画全般。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

東伊豆の”あの名所”で開催!秋のヨガイベントレポート【後編】

November 3, 2018

細野高原ヨガは雨天の予報に打ち勝ったのか?!東伊豆、秋のイベントレポート【前編】

October 28, 2018

1/15
Please reload

About Us

運営団体:NPO法人ローカルデザインネットワーク(LDN)

静岡県東伊豆町に生まれたシェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」の運用を軸に「都市とローカルを結ぶことで暮らしたいまちと暮らす社会」をヴィジョンに建築設計を主な手法にまちづくり活動をしています。

建築学生による地域活性化団体「空き家改修プロジェクト」によって2016年3月に竣工したダイロクキッチンのプレ運用期間を経て、同年11月より「NPO法人ローカルデザインネットワーク」として法人化。

メディア:ダイロク通信.com

東伊豆町の回覧板で発行している「ダイロク通信」と連動したローカルメディア。東伊豆の魅力をお届けします。  

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取348-2ダイロクキッチン          dai6kitchen@gmail.com ▶︎Read More