「ねこさいの日」ってなに?北川へ取材にいってきました!

April 5, 2017

地区:伊豆北川温泉、港の広場

 

 

 伊豆北川には、「ねこさいの日」という行事があります。

 

こちらの行事、「ねこさい」と言いますが、「猫祭」ではありません。

この地域では定置網のことを「根拵網(ねこさいあみ)」という方言で呼ぶことから

「ねこさいの日」というネーミングになったようです。

 

 

ねこさいの日には、地元産の魚介類がとにかくお客さんにふるまわれます。

 

 

 

 

今年初の「ねこさいの日」の会場には主に観光客の老若男女が30人程参加していました。

 

ふるまい前に参加者全員で、海に向かって地元の漁師さんたちの安全や大漁をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、ふるまいスタート。

 

この日は、炭火焼きのブリ・サバ・イカ・サザエが振る舞われ、会場の皆さんいっせいに魚を焼いているおじちゃんたちの周りへ。

 

 

 

 

ハイペースで魚に食らいつき、しばらくは行列が絶えませんでした。

 

北川ソウルを伝承する少年もこの日は駆けつけ、地元の魚に食らいついていました。

 

 

 

 

新鮮な北川の魚の炭焼きに、会場のみなさんは終始ご満悦の様子でした。

 

見なきゃ損、来なきゃ損、食べなきゃ損…そんな日が「ねこさいの日」なのです!!

 

 

 

 

2017年の「ねこさいの日」は4.5.9月の日曜日に開催されます。

一部日程で開催されない場合もあるようなので、ご来場の前に開催スケジュールを確認することをオススメします。

 

 

※取材日はサザエのみ有料となっていました。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

東伊豆の”あの名所”で開催!秋のヨガイベントレポート【後編】

November 3, 2018

細野高原ヨガは雨天の予報に打ち勝ったのか?!東伊豆、秋のイベントレポート【前編】

October 28, 2018

1/15
Please reload

About Us

運営団体:NPO法人ローカルデザインネットワーク(LDN)

静岡県東伊豆町に生まれたシェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」の運用を軸に「都市とローカルを結ぶことで暮らしたいまちと暮らす社会」をヴィジョンに建築設計を主な手法にまちづくり活動をしています。

建築学生による地域活性化団体「空き家改修プロジェクト」によって2016年3月に竣工したダイロクキッチンのプレ運用期間を経て、同年11月より「NPO法人ローカルデザインネットワーク」として法人化。

メディア:ダイロク通信.com

東伊豆町の回覧板で発行している「ダイロク通信」と連動したローカルメディア。東伊豆の魅力をお届けします。  

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取348-2ダイロクキッチン          dai6kitchen@gmail.com ▶︎Read More