第三回月刊ローカルデザインネットワーク放送後記「門井慎之介」

月刊ローカルデザインネットワーク開催しました。

第三回は“建築のチカラ”のついて話しました。

大学を卒業してからアトリエ設計事務所に就職し、複数の建築の設計に携わり、そこで感じたことを伝えられたと思います。

間の間の家では、コロナ時代における住まいとして

集合住宅では都内の新しい住まい方として

こども園では多くの園児の姿に建築のチカラを実感しました。

今後、変動する時代に“屈せず寄りそう”建築のあり方を模索し続けたいと思います。

You Might Also Like:
About Us

運営団体:NPO法人ローカルデザインネットワーク(LDN)

静岡県東伊豆町に生まれたシェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」の運用を軸に「都市とローカルを結ぶことで暮らしたいまちと暮らす社会」をヴィジョンに建築設計を主な手法にまちづくり活動をしています。

建築学生による地域活性化団体「空き家改修プロジェクト」によって2016年3月に竣工したダイロクキッチンのプレ運用期間を経て、同年11月より「NPO法人ローカルデザインネットワーク」として法人化。

メディア:ダイロク通信.com

東伊豆町の回覧板で発行している「ダイロク通信」と連動したローカルメディア。東伊豆の魅力をお届けします。  

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取348-2ダイロクキッチン          dai6kitchen@gmail.com ▶︎Read More